結婚式の準備について

最初に決めなくてはいけないのは

結婚式の準備はとにかく大変です。決めなくてはいけないことがたくさんあります。その中でも、最初に決めなくてはいけないのが挙式スタイルです。キリスト教式や神前式など宗教儀式だけではありません。人前式など宗教色のないスタイルもあります。もちろん、どちらにするかは自由です。ただ、どちらにするか最初にはっきりさせなくてはいけません。会場から選び始める人もいますが、挙式タイルをはっきりさせた方が効率よく会場を選べます。

挙式スタイルのイメージが固まったら

そして、挙式スタイルのイメージが固まったら、今度は予算について検討しなくてはいけません。まずは、自分たちはどれくらいのお金を出せるのかを考えましょう。足りなければ親から援助を受けないといけません。親からどれくらいの援助が受けられそうかなど、おおおまかに計算してみましょう。そして、最も重要なのは招待客の人数です。これがどうなるかで諸々の金額は変わってきます。招待客の人数を概算することも忘れてはいけません。

日取りを決めるときは

そして、日取りも決める必要があります。仕事が忙しい年度末や決算期に結婚式をするのは避けるべきです。もちろん、年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休も避けるのが無難でしょう。また、結婚式シーズンでしかも大安吉日ともなると、費用は高めに設定されます。節約したい人は、お得に結婚式ができる時期を選びましょう。夏や冬はオフシーズンに当たります。これらの時期には格安プランが豊富になるので、狙い目と言えるでしょう。

鎌倉は国内のみならず世界からも多くのゲストが訪れる観光地です。そのシンボルともいえる鶴岡八幡宮で結婚式を行う事ができます。伝統ある神前式で、観光客の祝福も受け、思い出深い挙式になるでしょう。