喜ばれる結婚指輪を選ぶのに必要な3つのポイント

指輪を購入前に一言相談する

「え?買う前に指輪のこと話すの?」と思われますか?一部の男性は「サプライズで送ったら喜ばれるだろう~」と勝手に思いがちです。洋服をプレゼントするのと同じで、指輪もお店にある既製品をプレゼントすればいい、なんて思っておられませんか?女性の結婚指輪に対する思いはとても強いものです。サイズ・デザイン・装飾など自分にぴったりのお気に入りのものが欲しいのです。後々「あのときあなたが勝手に購入してきたのショックだった」などといわれないように、購入前は一言相談するのはよいことです。

指に合うサイズを選ぼう

当然のことのように思われるかもしれませんが、サイズ選びで失敗してしまうカップルも少なくありません。きつすぎたりゆるすぎたり、またサイズを測ったときはピッタリだったのに、時経つうちに入りにくくなったという声を聞きます。覚えておくとよいのは、「指輪のサイズは変わる」ということです。時間帯で変わりますし、デザインによっても変わります。例えば、靴を選ぶときも時間帯によって足のむくみがちがいますよね。実は指もこれと同じなのです!朝・夕方にサイズを測るとよいといわれています。違和感なくつけていられるように、指に合うサイズを選びましょう。

実用性のあるお気に入りのデザインを選ぼう

結婚指輪を選ぶときに、まず目がいくところはどこでしょうか?多くの方は、美しいデザイン・装飾に目がいくでしょう。キラキラ光る華やかさがある指輪は素敵ですよね。でも、デザインだけで選んでしまうと後悔してしまうかもしれません。なぜでしょうか?なぜなら、今後は指輪をつけて日常生活を送ることになるからです。具体的にいうと、指輪をつけた状態で仕事・家事・炊事をするのです。特殊なデザインゆえに、それが家事や仕事の邪魔になったりすることもあります。それで、「指輪をつけて生活することになる」ことも意識して選びましょう。

金属アレルギーがある場合でも、結婚指輪を諦める必要はありません。木製のものや、アレルギーの出にくい金属などという選択肢があります。